スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院にいってきました。

パチャルの病院にいってきました。

結局一番最初の病院にかかってます。
どこの動物病院でもインフルエンザは検査が出来ない?みたいです。。

血液検査とレントゲンを撮って貰ったら脱水症状がひどく、肺炎を起こしていると言われました。
インフルエンザの可能性もあると言われました。

入院のことも言われましたが、獣医さんからもしインフルエンザだったら獣医さんや動物看護士さんにうつってしまったら大変なので、点滴の仕方を教えるから家でやってくれと・・・。。

やり方の説明を受けてるときもパニックになってしまって大変でした。
なにより怖いです・・・。
私がパチャルの命を預かってるんですから・・。

病院から帰ってきてからひたすら流動食のような餌を注射器であげまくり、本当看病です。。


フェレットのインフルエンザは治るかどうかは五分五分のようです。
若い子や老フェレは死んでしまうようですが。。

あとはパチャルの回復力を信じるしかないですね。

私も看病頑張ります。


スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

>フェレットのインフルエンザは治るかどうかは五分五分のようです。

って、マジっすか!!
かなり心配だね!!
何事もないといいねぇ・・・。
祈ってます!!

お?あゆなちゃんかな?

さっきまで2時間くらいかけて餌をあげていました。。
すごく疲れました。
だって、ひっかくし、固定しても動くし、噛むし、最悪。
動物看護士さんを尊敬しちゃいますよ。。
プロフィール

‐のぼ‐

Author:‐のぼ‐
ほとんど毎日の日記になっちゃうかも・・・。

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。